ももたまい婚 LIVE Blu-ray/DVD(2017)

 アイドルグループ・ももいろクローバーZ百田夏菜子玉井詩織による、2016年9月4日に新潟県民会館で行われたライブを映像化した作品。2人はメンバーの中でも特に仲が良く、それぞれの苗字を合わせて「ももたまい」というユニットも組んでおり、遂にはスタッフの悪乗りもあって結婚披露宴を模したイベントを開催することになったのだ。

natalie.mu

natalie.mu

 結婚というのは単なる演出、一種の「ネタ」ではあるのだが、女同士で結婚することを笑いのネタにしているというわけでは決してない。なるべくフォーマルな服装で来場するようドレスコードを周知したり、チケットに引き出物を付けたり、ケーキ入刀や誓いの言葉といった演出を行ったりと、かなり本格的に結婚式としての体裁を作り込んでいる。本当に結婚するわけではないのに、まるで本当に結婚するかのように本気かつ全力でやっている、そのくだらなさがネタになっているのだ。百合挙式のフィクションとして楽しむのが正解である。

 ももたまいの2人は終始照れた調子で、これから結婚するのだという真剣味は薄いが、変な演技をしていない分、かえって素の親密さが伝わってくる。ウェディングドレスを身にまとった2人が恋愛ソングをデュエットしている姿は、掛け値なしに尊い。既存のユニット曲「シングルベッドはせまいのです」は一部の詞しか歌われず、出来ればしっかり歌ってほしかったのだが、この日のために作られた新曲「Ring the Bell」「夜更けのアモーレ」が非常に見応え・聴き応えのあるパフォーマンスなので問題ない。たとえ茶番であったとしても、ここまで真面目にやってくれれば百合として充分見れるものになっているのではないかと思う。

 先日、メンバーの一人・有安杏果が卒業してしまい、悲しみに暮れつつこれまでのライブ映像を見返す中、やはり本作の百合としての良さはもっと知られるべきだなぁと改めて思い、この記事を書いた。ももクロが普段どんなライブを行っているのか興味を持った方には、最近のものであれば「ももクロ春の一大事2017 in 富士見市」をお勧めしたい。派手で大掛かりな演出に頼らず、比較的すっきりとしたステージ構成で純粋にパフォーマンスを魅せることに集中したライブだ。また、男は要らない、女子だけの空間を見たいという方は「女祭り2014 ~Ristorante da MCZ~」をどうぞ。女性限定ライブなので、野太いだみ声のコールを聞かなくて済む。

[百合の分類]3.親密な関係